誰からも喜ばれるものを!結婚式の引き出物はどう選ぶ?

こだわりのデザインで豊かな日常をプレゼント

結婚式の際にゲストに渡す引き出物は、後にいい意味で話題にあげてもらえるようなセンスのいいものを選びたいですよね。たとえば、カップ&ソーサーなども定番ですが、ゲストのティータイムをより楽しいものにするこだわりのデザインのものを選んでみましょう。毎日のように飲むコーヒーや紅茶ですから、お気に入りのものを何種類か揃えて、気分によって替えたいなと感じている人もいます。ゲストにそんな豊かな日常をプレゼントできるのが引き出物ですよ。選りすぐりの一品を選びましょう。

おしゃれでデザイン性の高いものを

イギリスでは古くからの幸せに関する言い伝えによりお守りや贈り物として親しまれてきたのがスプーンで、引き出物でもよく見かけますよね。また、日本ですからスプーンだけでなくお箸もギフトとして選ばれています。とびきり贅沢にひたれるような、普段使いにはあまり見られないデザイン性の高いおしゃれなフォルムを持ったカラトリーを選ぶといいでしょう。たとえば、晴れの日の食卓にふさわしい、持ち手がシルバーにあしらわれたモダンなデザインでおめでたい紅白のカラーリングのお箸や5種類の柄がたのしめるティースプーンのセットなどもいいですよ。

華やかさと遊び心を持たせて

ホームパーティのシーンなどたくさんあっても困らないのがグラスで、引き出物としても人気があります。ふたりの清らかな愛を象徴するかのようなどこまでも済んだクリスタルの輝きはもちろん、遊び心のあるフォルムを選んでギフトならではの華やかさとふたりのこだわりを伝えましょう。たとえば、透明のガラスにレッド、イエロー、ブルーの色付けによる宝石のようなドットがちりばめられたハンドメイドの一品は光が反射すると幻想的ですよ。また、機能美にみちた形にブルーラグーンを連想させるカラーリングという遊び心のあるグラスもいいでしょう。

長崎の結婚式場での料理は卓袱が伝統的に定番です。乾杯の前に尾鰭(おひれ)と言われるお吸い物を頂きます。